スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらクリックお願いします!!→【FC2音楽ブログランキング】  【ブログ村 音楽動画】  【人気音楽ブログランキング】

俺のもう一つのブログもよろしく→【邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD/トラックワールド】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

L'Arc〜en〜Cielの新曲『NEXUS 4』を視聴しちゃおう! 

8月27日に発売されるラルクの新曲を聴いてみた

レガシィのCMで流れてるやつね

NEXUS 4


なんか軽い感じだね(笑)
若々しいと言うかなんと言うか・・・

同じレガシィのCMでも『MY HEART DRAWS A DREAM』って曲は壮大で感動的だった
あれはなんかスゴイ好き(笑)

でも『NEXUS 4』は飽きやすいかな~

残る曲にはなんないだろうなぁ
もっとyukihiroに曲書かせて重たく、ハードになっちゃえばいいんだよ(笑)
どうせもう昔のようなラルクにはならないんだから(hyde声変わったんだし)
ホップな感じを捨ててかっこよくなってもいいと思うけどなぁ

と思った今日この頃でした

スポンサーサイト
よかったらクリックお願いします!!→【FC2音楽ブログランキング】  【ブログ村 音楽動画】  【人気音楽ブログランキング】

俺のもう一つのブログもよろしく→【邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD/トラックワールド】

テーマ:L'Arc~en~Ciel - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/25(金) 03:26:20|
  2. L'Arc~en~ciel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

L'Arc~en~ciel最高のバラードPiecesの歌詞考察

ラルクの中でも最高とも言えるバラード

Pieces

切ない曲はいくつもあるけど、ラルクの中で抜群にそうなのはこの曲だろう

前回はHONEYの歌詞について考えたけど→HONEY考察
今回はPiecesについて考えてみたいと思う

といいつつ、歌詞的にも分かりやすいものなので
一文一文考えずに全体的に考えていきたいと思う

最初に聞いたときは普通のラブソングに聞こえた
けどちゃんと歌詞を読むと全然違った

Piecesとは
親が、旅立つ子を想う詩

愛しい人に向けて歌った曲にも聴こえるのが二面性があっていい所なんだろう

私のかけら=Pieceとしての存在は親から見た子であり
子が遠くに旅立ち離れ離れになって親と子がばらばらになる=Pieces

それで、今この文を書きながら気づいた!
もう一つの意味があるかもしれない(笑)
久々にちゃんと歌詞を読んだから感じたのかもしれないけど・・・

もう先の短い親が、悲しむ子に向けて強く生きてくれと願う詩

そう考えると俺の中のパズルのPieceがバッチリはまる
いつも言うけど、正解じゃなくて一つの考え方なんだけどね(笑)

まぁ昨日書いたある事件の話の後にこの曲っていうのは狙ってるのが見え見えかな?

親にとって子は欠片であると同時に
子にとっても親は欠片である

この想いは心の片隅にでも置いておくべきだと思う

うちは欠片が一つ欠けた家庭ではあったけど
その分、お互いの信頼や結束は強かった

反発し合ったり、お互いのPieceが上手く噛み合わなかったりはするけど
元々は一つ・・・
体はばらばらでも、ちゃんと繋がっていたりするものだ

まぁ脱線はこのへんで

今回もPVを紹介!
PiecesのPVは賞を取ったほどの大作で、実は細かいストーリーがある

100年の呪いを込められた短剣・・・
その短剣は今まで呪いによって狂わされた人達の記憶を持っている
何年もの間、いろんな人の手を渡り国を渡った
長い時は流れ、呪いを解く為の男がその短剣を手に取る
そしてその最後の男hydeがtetsuの背中に短剣を刺す
その時、呪いをかけられて100年が経っていた

って感じかな?
なんか詳しく書いてるサイトがあったから見てみるといいかも→PiecesのPV解説
解説読んで、PV見るとよく分かるよ

ということでL'Arc~en~cielのPieces


L'Arc-en-Ciel - Pieces
Uploaded by kairi_b4u


歌詞とは関係ないけど、やっぱいいねぇ

よかったらクリックお願いします!!→【FC2音楽ブログランキング】  【ブログ村 音楽動画】  【人気音楽ブログランキング】

俺のもう一つのブログもよろしく→【邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD/トラックワールド】

テーマ:L'Arc~en~Ciel - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/13(金) 20:32:02|
  2. L'Arc~en~ciel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

L'Arc~en~cielの最大ヒットHONEYの歌詞考察

ラルクの中で一番売れた曲
3枚同時発売シングルの中の一つ
HONEY
だいたいみんな知ってるであろう有名な曲
シンプルで聴きやすくてバンド!って感じの曲だ
俺のバンドでもコピーをやってて、演奏してると楽しい

曲はキャッチーな雰囲気ではあるけど
hyde独特の歌詞に注目したい

まぁ俺自身が思った勝手な考察だから気にしないでね(笑)

hydeの歌詞っていうのは一見するだけじゃ理解しがたい部分がある
だからこそ深い意味を知りたくて考えてしまう
このHONEYもそうで
国語の時間みたいに一つ一つ考えてみたいと思う

まず最初の部分・・・

ずっと眺めていた
遠く幼い頃から
今も色褪せたその景色は
真白な壁に飾ってある


俺は最初この歌詞を読んだ時は
子供の頃からずっと眺めていた、窓から見える懐かしい風景
と、そんな風に考えてた
けど最近は
子供の頃からずっと眺めていた懐かしい風景は頭の中で今も鮮明に残っている
という風に考えるようになった

最初は"壁に飾ってある景色"とは"壁に架けた絵画に例えた窓"の事だと思っていた
つまり"窓枠によって切り取られた外の景色が、まるで部屋に飾った絵画のようだ"という事だ

だけど最近は"真白な壁に飾ってある景色"っていうのが、"頭の中に浮かぶ風景"って事かな?
って思うようになった。
まぁ実際正解は分からないし、その2つ以外にもあるかもしれない
俺的には前者の意味を含んだ後者ってところかなと思っている

転がってゆく道で
少しイカレタだけさ
深い痛みはとれないけど
そんな哀しい目をしないで


これは
今まで生きてきてもうガタがきている。年老いていく私を見て悲しまないで欲しい
と、そんな風に思った

運命が僕をつかんで
あたりはかすんでくけど
ふさがないで聴こえるだろう
あの場所が呼んでる


これは
運命には逆らえない、私も死へと向かっていく。走馬灯のように浮かぶのはあの頃の懐かしい風景
って感じかな?

つまり俺が感じたHONEYとは
老人が昔を懐かしみながら死に逝く
というストーリーだった

だからHONEYというのは、その老人を迎えに来た昔亡くした愛しい人の事で
その人の笑顔を想いながら、朝日とともに安らかに死に逝くのだ

何度も言うけど、俺の勝手な解釈だから文句は言わないでね(笑)

なんか他の人の考え見てみると
病気で死ぬんだ!とか書いてあったりするけど、解釈はいくつもあると思う
まさに十人十色、人の数だけ答えはあるだろうね
でも"深い痛みはとれない"というところは病気とかの方がしっくりくるかも(笑)
まぁ俺としては安らかに死んで欲しかったわけですよ

他のアーティストでもそうだけど、歌詞について考えるのは楽しい
他の人との考えを見比べてみても面白いし、刺激になる。ある種の脳トレだよね
ラルクの他の曲でもいろいろ考察してみるとhydeの考えが分かるかも??

また機会があればしようかなぁ

ということでPVはL'Arc~en~cielのHONEY


Honey (l'arc~en~ciel)
Uploaded by Cladmat


よかったらクリックお願いします!!→【FC2音楽ブログランキング】  【ブログ村 音楽動画】  【人気音楽ブログランキング】

俺のもう一つのブログもよろしく→【邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD/トラックワールド】

テーマ:L'Arc~en~Ciel - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/11(水) 23:00:12|
  2. L'Arc~en~ciel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

イリス・ケンフェリー

Author:イリス・ケンフェリー
洋楽・邦楽問わず
音楽大好き!
HM/HRにシビレます


バンドやってます!
このブログは関係ないけど
LiLTRACKというのはバンド名です


絵を描くのも好きだから
日々の出来事に加えて
音楽の話書いたり
描いた絵を載せたり
したいなぁと思ってます。

ブログランキング

1日1クリックお願いします☆ FC2ブログランキングにほんブログ村
人気ブログランキングくつろぐ
ブログ王ランキングJRANK ブログランキング

スポンサードリンク

ブログ内検索

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

RSSリンクの表示

WELCOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。