スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらクリックお願いします!!→【FC2音楽ブログランキング】  【ブログ村 音楽動画】  【人気音楽ブログランキング】

俺のもう一つのブログもよろしく→【邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD/トラックワールド】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画『WALL・E』と『デス・レース』を観たっちゃ

久々に映画の話でも・・・

観た映画は両極端な感じだけど

ピクサーが作るCGアニメーションの
『WALL・E』

刑務所で行われる死のバトルロワイアル
『デス・レース』

どっちも何も考えずに観れる感じだね(笑)

映画『WALL・E(ウォーリー)』のポスターまずは『WALL・E』

人間が地球から旅出って700年、
地球にたった一人(一機)だけ残って働きつづけるロボット
WALL・E(ウォーリー)
ある日突然宇宙から来た
白くて綺麗なロボットのイヴに恋してしまう話

まぁよくも悪くもピクサーな感じ

一度、地球を綺麗にするために人間は宇宙に引越し
残された機械達(ウォーリー達)が地球を掃除するも
計画は失敗。
人間は結局地球を捨てて宇宙で生きていく事を決意する。

700年が経ち、他のロボットは壊れ
ウォーリーだけが地球で清掃活動を行っていた。

そして、地球に生命が存在しているか調査するために宇宙からやってきたロボットのイヴに恋を・・・

こ、恋・・・

YES フォーリンラブ

話としては面白そうな感じだったんだけどなぁ
機械が恋するとかいらんね

まぁ百歩譲ったとしても
最後の記憶喪失のウォーリーがイヴとのロボットキスで記憶が戻るとか

まさか、まさかぁ~
あ~~~~~~やっちゃった、コレ。はい冷めた~
って感じやった(笑)

ホント、純粋に何も考えずに見るべきやね
愛は愛でも親子愛の『ファインディング・ニモ』の方がぜんぜんいいね

映画『デス・レース』のポスターはい、続いて『デス・レース』

一言で言うなら
グロテスクなマリカー!!

まぁ軽くグロい程度だけど、たぶん観た人は
『マリオカート』やんって思ったはず(笑)

金儲けしか考えてない女刑務所長のアイディアで始まった、囚人達の死のレース。
主人公は妻殺しの濡れ衣を着せられ収容される事になった元レーサーのエイムズ。
実はそれも女刑務所長の計画みたいな

まぁオチも読めるし
単純にマリカーを楽しむって感じの映画(笑)

やっぱり『タクシー』だとか『トランスポーター』とか『ワイルド・スピード』とかの車系を観ると楽しいね
ワクワクするし、映画だからこそのありえんアクションとかスピード感が爽快!
そこらへんの映画好きな人なら観て損はないね

でも最近の映画はパッとしない
『SAW(ソウ)』とかも一作で終わってればよかったのにね
しつこく『SAW5』まで作っちゃって・・・

『SAW』はまだ謎が残ってるからね、一作で終わってればの話だけど
実はアダムはジグソウの息子なのかも?とかね
どうして脚本家がアダムの役をやったのか?とかね(低予算って言うの以外に)

まぁまた思い出した時に話そ(笑)

そんなこんなで『デスレース』で懐かしい曲が使われてたので
Guns N' Rosesの『Welcome To The Jungle』のPV

GUNS N ROSES - Welcome to the jungle


どんな流れやねん(笑)

しかし懐かしいY(ワイ)
スポンサーサイト
よかったらクリックお願いします!!→【FC2音楽ブログランキング】  【ブログ村 音楽動画】  【人気音楽ブログランキング】

俺のもう一つのブログもよろしく→【邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD/トラックワールド】

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

  1. 2008/12/01(月) 23:32:05|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

映画『パコと魔法の絵本』ってどこかで・・・?

今、『パコと魔法の絵本』って映画の特集やっててたまたま見てるんだけど
そこで映画の軽いあらすじをやってて・・・

あれっ?俺この話知ってる
って気付いた

NHKだかなんだか(ケーブルTVかな?)で、深夜とかによく舞台モノを放送してたりするじゃん?
そういうの好きでたまに見てたんだけど
昔見た舞台のやつで、名前は覚えてないけどこの映画と同じ内容のやつやってた

今やってる特集で、なくしたライターとか、記憶が持たない少女とか、おじさんの勘違いとか
そういうシーンがちょろっと映ってて
パコと魔法の絵本一人フラッシュバック!
あっ、これ知ってるよ~、見た事あるよ~って思ってブログってみた(笑)

この特集でも舞台が元だって言ってた
やっぱりかぁ~って感じ

けっこう前に見たから細かいところ覚えてないけど
いい話でいい舞台だったから好きだったんだよね
まさか、映画になるとは思わなかったけど

まぁおかげでちょっと観る気が失せた(笑)
あの舞台が元だって分かったら、ちょっと色々思い出してきたし
えらく映画じゃCGとか使いまくってるけど
TVで観た舞台の感じがすごいよかったしね
舞台を観る事をオススメします

TVじゃなくてリアルで舞台を観たいなぁ

ちょっと懐かしかった

よかったらクリックお願いします!!→【FC2音楽ブログランキング】  【ブログ村 音楽動画】  【人気音楽ブログランキング】

俺のもう一つのブログもよろしく→【邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD/トラックワールド】

テーマ:パコと魔法の絵本 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/18(木) 02:33:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

※注)ハンコックはスーパーヒーローじゃなくて天○だった(笑)

ウィル・スミス主演映画、ハンコックそういえば、映画『ハンコック』を観た
タイトルからネタバレしそうでごめんなさい(笑)

CMでやってるとおり、ちょっとやり過ぎな嫌われ者のスーパーヒロー
「ハンコック」が皆に認めてもらうために頑張るという話・・・

で終わらなかった!!

まぁ当たり前っちゃ、当たり前だけど(笑)

俺的にはそこで終わってもよかったんじゃないかって感じだった
ちょっと途中から話が激変(笑)
そのおかげでハンコック更生物語がとんとん拍子な感じで・・・
頑張ったなぁ、とかグッジョブ(←観た人は笑え)とか思わなかった

別に後半が悪かったわけじゃないんだけどなぁ
ハンコックが天○だったとはなぁ(笑)

まぁ、事故に遭って『力』を得たとか
何かの実験で『力』を得たとか
特殊なクモに噛まれたとか(笑)
そういうのに飽きてたのかもね、製作者も

もう一人のスーパーパワーを持った人と、自分を更生に導いてくれた恩人との複雑な関係とか
ハンコック2でやれば?って気もした。まぁ2があればだけど(笑)

まぁ最後の、ヤマアラシのジレンマ的な
自分が離れなきゃそいつに力が戻らないから
愛しいけど離れるしかないから
辛いけど遠くに飛んで行こうとする姿勢はよかったかな
自己中ハンコックが本当に立派なヒーローとして生まれ変わった瞬間って言うか
まぁ愛しい人のためではあるけど(笑)

でもなんでウィル・スミスなんだろ?
ぴったりっちゃぴったりだけど
『アイアムレジェンド』の時もそうだったし
・・・って調べたら『ハンコック』の方が先に撮ってたみたいね(笑)
まぁカッコイイからいいか

なんだか『インデペンデンス・デイ』が観たくなってきた



あっ、一応ネタバレ少なめな感じ
分かるかな、ごめんちゃい(笑)

俺がやってるもう一つのブログもよろしく→邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD

よかったらクリックお願いします!!→【FC2音楽ブログランキング】  【ブログ村 音楽動画】  【人気音楽ブログランキング】

俺のもう一つのブログもよろしく→【邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD/トラックワールド】

テーマ:映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/08/25(月) 20:40:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

かぜのたにぃ~のなう~しか~♪

やべぇ

古畑どころじゃない(笑)
ナウシカを見なければ!!

何度も見てるけど何度も見たくなる宮崎駿の代表作

風の谷のナウシカ

現代の様々な問題にも通じる
環境破壊、人間と自然の共存、戦争反対をテーマとした(たぶん)アニメ映画

映画もいいけど漫画もいい

最初漫画を読んだ時は
ナウシカの世界を半分も理解してなかったのか!と思った
漫画は全7巻で、映画の話は2巻ぐらいまでしかない

まぁ映画は映画ですっきり終わってるけど
漫画は話が凄い所までいってて
映画にも出てきた巨神兵が、ナウシカの事を母親だと思って慕い
どんどん成長していき空を飛んだりもしちゃう

映画を見た人は漫画を見るといいと思う
細かい設定や広い世界
深くナウシカを知る事ができる
俺もうろ覚えだから、読み直そうかな(笑)

まぁそれでも映画は十分な内容で漫画版なんて知らなくても楽しめる

子供の頃に見て純粋に楽しみ
大人になって見て深く理解する

みんなナウシカのような人なら、地球も綺麗な星になるだろうに・・・

人間の科学の進歩や争いによって汚染されてしまった世界
それを浄化するために育つ腐海
猛毒の瘴気を出す腐海を燃やす人間
どちらも生きるためにぶつかり合う

人間と自然は共存できないのだろうか?

そんな意志を持つナウシカが行動を起こす映画であり
見てる側にもそれを訴えかける

もののけ姫もテーマとしては同じだけど
人間と動物が話をする事ができるという事からも
環境問題よりも戦争反対の方が強い気がする

まぁ、ナウシカは人と人、人と自然が理解し共存していく事が一番のテーマかな

言葉の伝わらない自然との共存は難しいね
喋らないからって調子に乗ってると
洪水や地震、温暖化なんかの脅威になる

だから自然と共存するには人間がちゃんと考えてあげないといけない
人間なんて所詮ちっぽけなものだ!
最近起きてる地震や洪水で嫌というほど味わっているというのに
しばらく経つと忘れてしまい、調子に乗る・・・
人間はちっぽけなくせに傲慢なんだ

ナウシカを見ると、もっと自然と向き合おうぜ!って思う

ナウシカは映画の中で
土が綺麗なら腐海の植物も毒を出さない、悪いのは土を汚した人間だ!と気づく
そしてちゃんと人と自然とが共存するために行動もする

人はそれを知っていただけでちゃんと行動できるだろうか?

人間よ、ナウシカのようであれ!

ゴミのポイ捨てはやめましょう
タバコはやめましょう
車は売って、メーヴェに乗りましょう




最後にひとつだけ言いたい

ユパ様の素晴らし過ぎるヒゲ・・・

呼吸しづらそう(笑)

彼こそまさに髭男爵だ

よかったらクリックお願いします!!→【FC2音楽ブログランキング】  【ブログ村 音楽動画】  【人気音楽ブログランキング】

俺のもう一つのブログもよろしく→【邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD/トラックワールド】

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/06/06(金) 22:19:40|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『ラスベガスをぶっつぶせ!』を観てきた

今日も映画観に行ってた

観たのは今日公開の映画、『ラスベガスをぶっつぶせ!』

まぁ観て思ったのは・・・

頭がいいとお得!

ってことだろうか

マサチューセッツ工科大学(早口言葉)の生徒5人が、カジノで大儲けしちゃおうってお話。

どうやるかって言うと
ブラックジャックというゲームで一応違法ではない、カードカウンティングを使うのだ。
確立論によってプレイヤーの有利になるようにゲームをやってく感じ

まぁ実話を元にした映画らしいんだけど
全体的にスピーディな感じがした
頭がいいヤツならともかく
そうじゃないなら途中から置いてけぼりにされるだろうね

難しい計算があるとかでもないんだけど
その肝心のカードカウンティング、カウント
その説明とか方法が簡単に流れただけで、理解できた人はいなかったと思う

もし観たいという人がいるなら
知らない人は、ブラックジャックの遊び方に併せて
カードカウンティングの方法も軽く調べておいた方が楽しめる

まぁ分からなくても、映画としては観れるからいいと思うケドね

いつもは映画を観たらその余韻に一週間は浸るであろう俺が
観終わってあっさり、余韻も何も感じてないと言うことからすると
カウントの仕組みを理解してた方がきっと楽しかったんだろうと思う

この映画
カジノの怖さ、ギャンブルの怖さを描いている・・・つもりだと思う

ここまで稼いだらやめると言いつつ欲が出てやめられなかったり
親友との約束もほったらかしで、一度は親友を失ったり
カウントの技術を教え、生徒を金稼ぎの道具にしていた教授だったり
カウントしてる事が見つかり、カジノのやつらにボコボコにされたり
お約束の、ダサイ学生が憧れの女子生徒とイイ関係になったり

ラジバンダリ

↑もういいって(笑)

まぁいろいろ詰め込みすぎたんだろうか?
結果、全体的にスピーディになっちゃったかな

余韻に浸ることなく感情移入することもなく
それがいいのかどうかは分からないけど・・・
家で観てればいい作品だったかな、俺的には

一つ言えるのは

ジル役のケイト・ボスワースが可愛いかったなぁってことだ!

今日は友達といろいろまわって、女観察しながら盛り上がってた一日だった
やれ巨乳だの、やれ脚細いだの、やれ顔可愛いだの
そんな事ばかり言ってた

やっぱり人間観察は楽しいね、なんつって
変なテンションで過ごした今日の最後のシメがこの映画で・・・

だからこそジルがいる事でまた盛り上がってた

それだけでも収穫だったかな~
ってかもうそれしか印象に残ってない(笑)

『ラスベガスをぶっつぶせ!』

原題は『21』なんだけど
たぶんブラックジャックの数字からと主人公の年齢からとってるのかな?
主人公の母親が、21歳は一生に一度で大事だなんて言ってたけど
ブラックジャックを示唆するための無理矢理な言葉にしか聞こえなかった

まぁそれはいいとして

どうして原題のままにしないのかな
『ラスベガスをぶっつぶせ!』なんて、他のジャンルの意味にも聞こえるし子供っぽい
まぁ『21』なんて言われても何のことか分からないけど
せめて『ブラックジャック』だとか『カウント』だとかにすればよかったのに

『ラスベガスをぶっつぶせ!』だなんてアクション映画っぽいもんね
ラスベガスのマフィアとジャッキー・チェンの戦いみたいな(笑)

きっとDVDになったら
カウントの説明の映像があるんじゃないかな?
なくても巻き戻ししながら観れるから分かりやすいかも

お金を稼ぐ方法を知りたいならDVDをオススメします

よかったらクリックお願いします!!→【FC2音楽ブログランキング】  【ブログ村 音楽動画】  【人気音楽ブログランキング】

俺のもう一つのブログもよろしく→【邦楽洋楽PV&歌詞無料観賞視聴★TRACKWORLD/トラックワールド】

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/06/01(日) 21:26:58|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

イリス・ケンフェリー

Author:イリス・ケンフェリー
洋楽・邦楽問わず
音楽大好き!
HM/HRにシビレます


バンドやってます!
このブログは関係ないけど
LiLTRACKというのはバンド名です


絵を描くのも好きだから
日々の出来事に加えて
音楽の話書いたり
描いた絵を載せたり
したいなぁと思ってます。

ブログランキング

1日1クリックお願いします☆ FC2ブログランキングにほんブログ村
人気ブログランキングくつろぐ
ブログ王ランキングJRANK ブログランキング

スポンサードリンク

ブログ内検索

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

RSSリンクの表示

WELCOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。